高性能空気活性機 リビングエアークラシック修理

(有)環境開発技研 東京都国分寺市

高額な機械を故障で寝かせていませんか? 勿体ないです。修理して使いましょう。
◆修理◆

 当社にてリビングエアークラシックの修理が可能です。 当社から購入していないものでも修理致します。

                        修理の流れ

                               ↓

               修理品を当社宛に送って頂きます。(送料お客様負担)

                               ↓

              当社より修理のお見積り金額を電話にてお知らせ致します。

                               ↓

               ご納得頂けた場合       ご納得頂けなかった場合は

                   ↓                        ↓

                修理に着手               品物を着払いで返却します
                   ↓                  (当社にて廃棄も可能)
         修理完了後代引きにて発送
       (送料・代引き手数料はお客様負担)

 故障の症状例

・オゾンが発生しない。(オゾンプレートの汚れ、劣化等)
・ファンが回転しない。(ファン金具の破断等)
・ファンの回転が不安定。(ファン金具の劣化、オイル切れ、劣化等)
・リントスクリーンがホコリで詰まっている。(リントスクリーンの交換)
・マイナスイオンが発生しない。(高圧発生回路の部品故障等ですが、症状は一般的にわかりにくいです。)

 作業

・オゾンプレートの交換
・リントスクリーンの交換
・故障部品の交換
・プリント基板の修理
・その他

※故障の部位においては修理できないものもありますので、見積をご依頼下さい。
 ファンは代替え品の納期が長い為、ファン故障の場合お時間を頂くことがあります。

 修理費用

修理の箇所によりマチマチですが、おおよそ1万〜3万円ぐらいの修理が多いです。

 保守パーツ

オゾンプレート   ¥8,000 + 送料 + 消費税
・リントスクリーン  ¥8,000 + 送料 + 消費税